おでこニキビに効果あるの?

ノンエーは、おでこニキビに効果あるのでしょうか。
効果は期待できますよ。

 

 

そもそもおでこニキビがどうしてできるのかというと、髪の毛がかかっていて汚れがついてしまうからです。または、髪を洗った時の汚れが、流しきれずについてしまっているのです。

 

汚れがついていると、毛穴が詰まります。皮脂汚れは、ニキビの原因のアクネ菌の大好物です。アクネ菌がふえてしまうのです。なので、おでこニキビは、まず、毛穴につまった汚れをキレイにしてあげることが第一です。

 

 

ノンエーは、弾力のある細かい泡で、毛穴の奥につまった汚れを落とします。

 

また、ニキビケアには、保湿が大切です。乾燥していると、さらなる乾燥を呼び、外からの刺激を肌がダイレクトに受けることになります。ホコリや花粉は毛穴の奥に入って、汚れとなり、アクネ菌を増やします。

 

 

ノンエーは、洗い上がりのことも考えて、保湿成分も入っています。肌に栄養と水分を与えて、そのよう状態を保ってくれる成分です。ローヤルゼリー、ヒアルロン酸、リピジュアという3種類の保湿成分が入っているのです。

 

ノンエーはおでこニキビにも、働きかけてくれて、ニキビケアをしてくれるのです。
これで、ノンエーがおでこニキビに効果がでてくるということがわかりました。

ノンエーをおでこニキビに使う時に注意すること

ノンエーをおでこニキビに使う時に注意することとは何でしょう。

 

おでこニキビは、べたつきがあったり炎症の赤いぶつぶつができていたりします。とにかく早く治したいということで、1日に何度も洗顔してしまいます。

 

洗顔したらそれだけ早く治るというものではありません。つまり、べたつくからと言って、洗いすぎには注意しましょう。

 

ノンエーでの洗顔は、朝晩1回ずつの1日2回が適量です。

 

昼間、汗をかいたときは、汗だけをタオルですぐ拭き取ることです。汗で汚れが毛穴につかないようにするのです。

 

 

洗いすぎると、本来肌に必要な皮脂まで落としてしまうことになります。ノンエーには、保湿成分も充分含まれていますが、何度も何度も洗ってしまうと、ノンエーの保湿成分も落ちてしまうのです。

 

朝起きた時と、夜寝る前の1日2回洗顔すれば、充分なのです。

 

 

おでこニキビは、今日ノンエーで洗ったからといって、明日すぐ消えてよくなりました、というものではありません。

 

肌質を改善していくには、時間をかけることが必要なのです。

 

肌のターンオーバーは、正常な状態なら28日周期です。ニキビでターンオーバーが乱れていると、40日ほどの周期になっています。そこから改善して、元気な肌を作るのです。

 

ノンエーをおでこニキビに使う時には、洗いすぎないように注意が必要です。

 

ノンエー市販