【真相】実は痛い!?

ノンエーを使ったら痛みを感じたという口コミを稀に見掛けます。ニキビ対策のために使うのに、肌にダメージを与えているようで不安ですよね。

 

結論から言うと、ノンエーを使って痛みを感じてしまう可能性はゼロではありません。

 

これは、ノンエーに限らずどんな石けんやスキンケア用品にも通じるものですが、肌の質は千差万別。その日の体調でも、いつも使っているものが肌に合わないこともあります。特に、ひどい敏感肌・ひどい乾燥肌の方は刺激を感じやすいので、洗顔後にピリピリと感じてしまうことも。

 

ですが、ノンエーはどんな肌質の方でも安心して使えるように作られています。

 

ニキビ用石けんによく使われるピーリング成分や、香料やエタノールなどの添加物も不使用。赤ちゃんが使っても大丈夫とされる、薬用の無添加石けんです。

 

使い始めの頃は、ツッパリ感やピリピリした痛みを感じる可能性はあります。ただ、肌質が改善されていくにつれ次第に刺激は減っていくので、様子をみながら一週間ほど使ってみましょう。

 

もし全く合わないし痛みも治まらない状態が続くようなら、初回限定で全額返金保証もあります。強い痛みを感じたり痛みがおさまらないようなら、使うのを中断して皮膚科を受診しましょう。

ノンエーが痛い時の原因は?

ノンエーは肌に優しい成分で作られた薬用のニキビ専用石けんです。天然成分で作られた低刺激な無添加石けんなので、どんな肌質の方でも安心して使えます。

 

ですが、ノンエーの口コミの中には「ピリピリした」「痛かった」という意見も……。少数派の口コミではありますが、石けんを使って痛みを感じるのは少し怖いですよね。

 

実は、ノンエーは弱アルカリ性の石けんです。肌は弱酸性なので、弱酸性の石けんに比べると、どうしても刺激が強くなる傾向にあります。それなのに、あえて弱アルカリ性で作られている理由は、洗浄力を高めるため。

 

ニキビの原因菌や、菌がエサにする皮脂を洗い流すためには、ある程度の洗浄力は欠かせません。

 

もちろん、それを補うための保湿成分などは豊富に含まれているので、基本的にはノンエーを使って痛みを感じることはないということですね。

 

ピリピリ感や痛みを感じてしまうのは、ほとんどの場合がひどい乾燥肌な場合。刺激を受けやすい肌質なので、肌が敏感になってしまっているからです。ノンエーを使い続けることで肌質が普通肌に近づけば改善されることが多いので、まずは一週間続けてみるのがオススメです。

 

もちろん、ピリピリ感をこえた痛みがある場合は使い続けるのはNG!

 

ひどい痛みを感じたら、迷わず皮膚科を受診してくださいね。

 

ノンエー市販