ノンエーは赤ニキビに効果ある?効果ない?答えは?

ノンエーは、赤ニキビに効果あるのでしょうか。ないのでしょうか。
答えは、あるといってよいでしょう。

 

なぜなら、ノンエーには、ニキビケアに対応するための成分が含まれているからです。つまり、ノンエーはニキビケアのことを第一に考えて、作られているからなのです。

 

ニキビにアプローチするのは、甘草という植物から抽出された成分です。グリチルリチン酸ジカリウムは、消火剤として、ノンエーに配合されているのです。

 

なぜ、消火剤なのでしょう。

 

それは、赤ニキビという状態は、ニキビが悪化していて赤くなっている状態です。肌の表面から見ると、赤くなっているニキビのことです。このとき、肌の内側では炎症が起こっています。それで、赤く見えるのです。

 

ノンエーは、赤ニキビにもアプローチして、ニキビケアをします。赤ニキビには、刺激が大敵です。なので、ノンエーにはピーリング成分が入っていないというところもいいところのひとつです。

 

ノンエーは、泡でのクッション洗顔なので、肌に刺激はありません。

 

さらに、ノンエーには保湿成分も含まれているので、洗い上がりにつっぱり感もありません。保湿成分はヒアルロン酸はじめ、3種類も含まれています。

 

ノンエーは、赤ニキビにも効果がきたいできる洗顔石鹸です。

ノンエーは赤ニキビ跡に効果ある?効果ない?答えは?

ノンエーは、赤ニキビ跡に効果あるのでしょうか。効果ないのでしょうか。
答えは、効果があるといえます。

 

赤ニキビ跡というのは、クレーター状態になって、肌が陥没している状態のことです。ここからきれいな肌の状態にしていくのは、なかなか難しく時間がかかるものです。そこを、時間をかけてノンエーで赤ニキビ跡のケアもしていくということです。

 

ではなぜ、ノンエーが赤ニキビ跡にもよいといえるのでしょうか。

 

理由は、ノンエーには、ニキビにアピールする成分が含まれているからです。グリチルリチン酸ジカリウムという成分は、ニキビの炎症を抑えてくれます。

 

また、ダイズエキスには、イソフラボンという成分が含まれています。体の中では、女性ホルモンのような働きをしてくれます。また、イソフラボンは、皮脂の分泌を抑えてくれます。毛穴の引き締めをしてくれるという働きもあります。

 

 

また、刺激のある成分は含まれていません。つまり、着色料、香料、エタノール、鉱物油は含まれていないのです。敏感肌にも、安心して使える洗顔石鹸です。

 

とはいえ、肌の状態には個人差があります。必ずしもすべての人にノンエーの洗顔石鹸が赤ニキビ跡ケアになるとは、いいきれないのです。

 

なので、ノンエーには初回購入限定で、全額返金保証というシステムがあります。ノンエーが合わないときには、返品して返金できるシステムなのです。

 

ノンエーは赤ニキビ跡に効果がありうるといえるのです。

 

ノンエー市販