乾燥肌ニキビに効果ありますか?

ニキビ用石けんノンエーは、乾燥肌の方にも効果があります!

 

『ニキビ肌 = 脂性肌』と思われがちなので、ニキビ専用石けんノンエーも脂性肌の方に向いた石けんという印象があるかもしれません。ですが、ノンエーは乾燥肌の方でも混合肌の方でも使える、優しい成分の無添加石けんです。

 

ヒアルロン酸やリピジュアなど、保湿に関わる成分が配合されているので、洗顔後のツッパリ感は和らげられます。

 

ただ、ニキビの原因菌をしっかりと落とすための弱アルカリ性石けんなので、ひどい乾燥肌の方は洗顔後にピリピリしてしまうことも。

 

使っているうちに肌状態が正常になり、ピリピリ感は落ち着いていくので、まずは一週間様子を見てみるのがオススメです。

 

 

もちろん、保湿成分が入っているからといって、スキンケアを怠っても良いという意味ではありません。

 

ニキビ予防のためにも、保湿成分のある化粧水と乳液を使った丁寧なスキンケアは必須!

 

ノンエーには保湿成分や肌に嬉しい栄養成分が配合されていますが、保湿はするに越したことはないということですね。

 

たとえツッパリ感やカサつき感がなくても、ノンエーで洗顔をした後は保湿成分の配合された化粧水と乳液を使ったスキンケアは忘れないようにしましょう。

 

乾燥肌ニキビの人がノンエー使用時の注意点

ノンエーは、ニキビ肌が気になる方のための専用石けんです。けれど、ニキビの有無に関わらず肌質というのは人それぞれ。ニキビ用石けんは、洗い流す力が強い印象があるのではないでしょうか?

 

「必要な皮脂まで洗い流してしまうんじゃ……」
「カサカサが酷くなってニキビ以外の肌トラブルになりそう」

 

特に乾燥肌の方の場合は、ノンエーを使ったことで肌質が悪くなってしまわないか心配ですよね。

 

 

乾燥肌の方がノンエーを使うときに注意しておきたいこと。
それは「保湿をいつも以上に意識する」!

 

ノンエーは弱アルカリ性の石けんです。肌は弱酸性なので、刺激としてはやや強め。あえて弱アルカリ性としている理由は、、ニキビの原因菌などを洗い流す効果を高めるためです。

 

実際に、ひどい乾燥肌の方だと、ノンエーを使ったあとにピリピリしてしまうことも。そんなときに有効なのが「洗顔後の徹底した保湿」です。

 

洗顔後に保湿力の高いスキンケア用品で保湿することは、乾燥肌の方にとってはかなり重要。

 

ノンエーにはヒアルロン酸などの保湿成分が配合されていますが、乾燥肌の方がスキンケア不要になるほどの効果はありません。

 

肌ダメージを受けにくくするため、乾燥対策も考えられた石けんではありますが、潤いを保つためにもスキンケアは怠らないようにしましょう!

 

ノンエー市販