ノンエーとビーグレンのクレイウォッシュの特徴!

ノンエーとビーグレンのクレイウォッシュの特徴を分かりやすく解説!
ニキビケア用石けんを選ぶときの参考にしてください。

 

 

ビーグレンのクレイウォッシュの特徴

 

1番の特徴はモンモリロナイトというクレイ(泥)を配合していること。モンモリロナイトは、潤い成分を肌へ運び、毛穴の奥に隠れた皮脂を吸着することで肌の汚れを落とします。

 

肌になじませるだけで使える泡立て不要の洗顔料なので使い方も簡単。滑らかな肌触りで摩擦も少なく、肌への負担も少ないとされています。

 

 

ノンエーの特徴

 

ニキビなどの肌トラブルに悩む多くの方の声を受けて開発されたニキビ用薬用石けんです。天然成分を中心とした無添加石けんなので肌に優しく低刺激。赤ちゃんでも使えるほど安全性の高い石けんです。

 

ニキビ用石けんで配合されることの多いピーリング剤は不使用なので、肌に余計な摩擦を与えません。きめ細かい濃密泡洗顔なので、肌を直接こすらなくても毛穴に泡がしっかり浸透します。必要な皮脂を残しながら不要な皮脂と汚れを落とし、保湿成分により肌に潤いも与えます。

 

洗浄力と保湿をキープしながらニキビケアとニキビ予防ができるのがノンエーの特徴と言えるでしょう。固形石鹸で持ちが良いので、お財布的にも優しいです。

 

ノンエー対ビーグレンのクレイウォッシュどちらがいい?

ノンエー vs ビーグレンのクレイウォッシュ!ニキビケアならどっちが良い?分かりやすく評価してみました!

 

 

コスパが良いのはノンエー!

 

ノンエーは1個1,980円で、ビーグレンのクレイウォッシュは1個4,104円。定期購入すればどちらも最大50%オフになります。

 

ですが、1個あたりでノンエーは2ヶ月はもつのに対し、ビーグレンのクレイウォッシュは約1ヶ月分。月あたりで換算するとノンエーは約1,000円ということなので、コスパ的にはノンエーが圧倒的にお得です。

 

 

肌に合いやすいのはノンエー!

 

どちらも敏感肌でも使えるとされているため肌には優しいですが、ノンエーは日本人の肌になじみやすいよう成分を配合された石けんです。

 

ニキビ肌は刺激に弱いので、いつも以上に洗顔には気をつけたいところ。無添加で日本製のノンエーは、どんな肌質の方でも安心して使いやすいと言えます。

 

 

迷うならノンエー!

 

ニキビケアの石けんとして選ぶなら断然ノンエーがオススメです。炎症を抑える天然成分や肌の乾燥を抑える保湿成分も配合されているので、低刺激なのに洗浄力は高め。

 

コラーゲンなどの美容成分の効果もあり、ニキビケアやニキビ予防をしながらも美肌効果に期待できます。月あたりのコスパも上々なので、試してみて損はないハズですよ!

 

ノンエー市販