いちご鼻に使ったら危険でしょうか?

ノンエー洗顔をいちご鼻に使ったら、危険でしょうか。危険というのは、命にかかわるレベルの話とすると、そこまで気にかける必要はありますかという話です。

 

 

その前に、いちご鼻というのは、どういうものか説明します。

 

鼻の頭や小鼻に、いちごのようなぶつぶつができてしまっている状態です。ぶつぶつができるのは、毛穴に汚れが詰まってしまっている状態だからです。そして、毛穴が開いてしまっているのです。

 

そこで、ノンエー洗顔です。

 

ノンエーで洗顔すれば、毛穴の奥の角質汚れを吸着して落としてくれます。弾力のある細かい泡が、毛穴の奥まで入りこんで、汚れを吸着してくれるからです。

 

さらに、ノンエーには、毛穴を引き締める働きをしてくれる成分が含まれています。ダイスエキスという成分には、イソフラボンが入っています。毛穴の引きしめのほか、美白効果、ムダ毛の抑制など、いろいろな働きがあるとされています。

 

汚れをきちんと落として、毛穴が引き締まれば、いちご鼻は改善されます。いちご鼻を、ノンエーで洗顔したら危険、という発想はでてきません。

 

ただいえるのは、いちご鼻の人が必ずしも100パーセント、ノンエーで改善できるとは言い切れないということです。中には、合わないという人がいるものです。

ノンエー洗顔がいちご鼻にいい理由とは?

ノンエー洗顔がいちご鼻にいい理由とは、何でしょう。

 

それは、ノンエーの洗浄力と、ノンエーに含まれている成分の2点です。

 

 

ノンエーの洗浄力とは、弾力のある細かい泡です。泡立てネットでしっかり泡立てることによって、ふわふわの心地よい泡ができあがります。

 

この泡が、毛穴の奥まで入りこんで、毛穴に詰まった皮脂汚れや角栓汚れを吸着して、落としてくれるのです。

 

いちご鼻は、毛穴の奥に汚れが入りこんでおこるものなので、これで改善の方向に向かいます。

 

1回ノンエーで洗顔したから、すぐに毛穴全てがきれいになる、とまではいかないかもしれませんが、毎日洗顔を積み重ねることによって、毛穴汚れはきれいになっていきます。
もうひとつは、ノンエーには毛穴を引き締める成分がある、ということです。

 

 

いちご鼻は、毛穴が開いてしまって、そこから汚れが入ってしまう、という原因でできてしまうものです。

 

なので、いちご鼻の改善には、毛穴を引き締めてあげるということは、とても大切なことです。

 

ノンエーには、ダイズエキスが入っています。そのダイズエキスの中には、毛穴引き締め効果もあります。イソフラボンは、体の中に入ると、女性ホルモンのような働きをしてくれるのです。

 

以上が、ノンエー洗顔がいちご鼻にいい理由です。

 

→ノンエーの公式サイトはこちら